意外と知らなかった!ちびまる子ちゃんファミリーの年齢と好きな食べ物など!




まる子(さくら ももこ)


まる子。9歳。

ふだんはちょっとなまけものなところもあるけれど、何か面白いことがあると好奇心おうせいになる、そんな女の子。優しく、世話好きで困っている人がいると声をかけたり、一緒に考えてあげることがある。

家では勉強やお手伝いをなかなかしたがらないため、
お母さんにおこられる事が多い。めんどくさがりやで調子のいいところもあるけれど、それがまるこの明るく楽天的なみりょくの一つ。
絵を描くことが好きで、動物や植物が好き。

好きな食べ物はプリン、ハンバーグ。


お姉ちゃん(さくら さきこ)


まる子のお姉ちゃん。12歳。

まじめで冷静な性格なので、まる子がきちんとしていなかったり、
少しずるいところがあったりすると、あきれたり、怒ったりすることも多いが、ふだんはまる子と仲が良く、困っている事があると真剣に相談にのってくれる事もある、たよりがいのあるお姉ちゃん。

好きな食べ物はうなぎ、など。


お父さん(さくら ひろし)

まる子のお父さん。40歳。

のんきな性格。ちょっとおおざっぱなところがあり、まる子の話を適当に聞き流したり、まったく相手にしないことも多い。

でもいざというときは頼りになる。お酒とたばこと野球をみるのが好き。
釣りもたまに行く。

好きな食べ物は、かつおの刺身、煮魚。




お母さん(さくら すみれ)


まる子のお母さん。40歳。

まる子がなかなか言うことをきかないので、怒る事も多く、
いつも世話をやかされている。しっかりもので、料理が得意。

まる子にたいして怒ったときは、まる子が素直にあやまればすぐに優しく
許してくれるあたたかい心の持ち主、趣味はししゅう。宝物はオパールの指輪。

好きな食べ物はまんじゅう、やきそば。


おじいちゃん(さくら 友蔵)

まる子のおじいちゃん。76歳。

まる子の事が大好きでつい甘やかしてしまうやさしい性格。ちょっとぼんやりしているのでときどき、まる子がおこづかいをもらおうとし、そのうまい口ぐるまにのせられてしまうことも。
そんな時は少し元気がなくなるが、最後にはやっぱりまる子のためにつくしてしまう。それくらいまる子と友蔵には深いきずながある。

また、何か出来事があると、心の中でひそかにその事をあらわす俳句をよむことがある。俳句をよんだ後はたいてい「友蔵 心の俳句」という言葉でしめる。

好きな食べ物は湯豆腐、納豆、ウニ。


おばあちゃん(さくら こたけ)


まる子のおばあちゃん。70歳。

おっとりした性格。ふだんはあいづちをうつのんびりとしたふんいきなのに、
ときどきポツリというひとことが的を射たするどい意見のときもある。
昔ながらの知恵をたくさん知っていて、まる子たちに教えてくれることもある。

好きな食べ物は甘納豆、追分ようかん、お赤飯。