全然覚えてない!道路の白線・黄色線の意味!




交通ルール厳守及び安全確保のため、必ず引かれている道路上の白線。

普段運転していると、当たり前のように目にする道路標示ですが、白線のもの
や黄色線のものなど、様々な種類がありますよね。
これらの意味は、すべて教習所で習ったはずですが、言われてみるとどんな
意味があったか忘れた…なんて方も。

そこで今回は、色いろある道路標示の種類や意味についてまとめてみました。

もくじ

 1:白線の実線
 2:白線の破線
 3:黄色線
 4:白線の両端に黄色線
 5:ゼブラゾーン



1:白線の実線

道路上の白線

これは「はみ出し禁止」の意味があり、追い抜き及び追い越しどちらの場合に

おいても、車線をはみ出すことは禁止されています。

白の実線は、道路の左側部分の幅が6m以上ある道路にしか引かれないため、
車線の広さに余裕をもって造っているから、白線をはみ出さないようにしよう
と言うことなんですね。

ちなみに、もしもこれを守らずに白線実線をはみだして追い越しや追い抜きを
おこなった場合、罰則に処される事になります。