左向きは良いこと尽くし!?






左向きは良いこと尽くし!?

睡眠時の姿勢を気にしている人は決して多くないでしょう。
とある生命科学の専門医は「左向き寝」が健康に最もメリットをもたらしてくれると提唱しています。
「左向き寝」によってどのようなメリットがもたらされるかを見て参りましょう。

1.胃酸の逆流を防ぐ

胃の形状から、右向きに寝てしまうと胃酸が食道を逆流しやすいのだそうです。反対に左向きに寝ることで胃酸の逆流を防ぎ、胸焼けの予防となります。

2.いびき防止

いびきの原因の一つは、舌が重力に引っ張られて気道を圧迫することです。左向きに寝ることで舌が気道を圧迫することが無くなり、いびきを改善することができます。

3.食べた物の消化吸収を良くする

左向きで寝ると消化器官内での食べた物の移動が重力によってスムーズになると言います。これによってお通じも良くなるのだとか。

4.心臓への負荷の軽減

左向きで寝ることによってリンパ液が心臓に向かって排出され、心臓の負荷を軽減すると言います。その結果睡眠を助長し、安眠が得られます。